市:補助金 栃木市原油価格高騰対策事業者支援補助金 〆10/31

カテゴリ:お知らせ 2022年08月08日:更新

 

 

 

栃木市原油価格高騰対策事業者支援補助金のご案内

 原油価格の高騰により経営環境に多大な影響を受けている中小法人及び個人事業者を対象に、燃料及び電力に係る経費の一部を補助する、「栃木市原油価格高騰対策事業者支援補助金​」を実施いたします。

申請期限内であっても、予算終了の場合は、本補助の申請受付は終了となります。

 

補助対象

補助対象者は、次のいずれにも該当する事業者とします。

(1)中小企業信用保険法第2条第1項に規定する中小企業者(個人事業者を含む)または社会福祉法第22条に規定する社会福祉法人
​(2)令和3年1月31日以前から市内に事業所を有し、かつ、市内で事業活動を営み、引き続き市内において事業を継続する意思を有する事業者
(3)市税を滞納していない者

※ただし、次のいずれかに該当する場合は、本補助金の対象外となります。
(1)性風俗関連特殊営業またはその営業に係る接客業務受託営業を行う者
(2)暴力団、または役員等が暴力団員等若しくは密接関係者である者
(3)農業を主たる事業として営んでいる者
(農業者については、別に市の補助を実施する予定です)

 

補助の内容

 

補助額

次の(1)及び(2)で算出した額を合算した額に、2分の1を乗じた額(その額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)とし、30万円を限度とします。
ただし、補助額が5万円に満たないときは、補助の対象外です。

(1)電気料金
・業務を行う上で令和4年2月、3月及び4月に使用した電気料金から、令和3年2月、3月及び4月に使用した電気料金を差し引いた額

(2)燃料費
​・業務を行う上で購入した令和4年2月、3月及び4月の燃料購入量(ガソリン、灯油、軽油または重油に係る購入量)に、1リットルあたり20円を乗じて得た額

※計算例
電気料金(R4.2 15万円、R4.3 10万円、R4.4 9万円)(R3.2 8万円、R3.3 7万円、R3.4 6万円)
燃料費(R4.2 250リットル、R4.3 200リットル、R4.4 100リットル)
(1)電気料金差額:(15万+10万+9万)-(8万​+7万+6万)=13万円
(2)燃料費:(250リットル+200リットル+100リットル)×20円=550リットル×20円=11,000円
補助額計算:(130,000円+11,000円)÷2=141,000円÷2=70,500円
補助額:70,000円(1,000円未満切り捨て)

 

※ 参照:補助対象経費のイメージ図 [PDFファイル/376KB]

※ 申請は1事業者1回限りです。​

 

申請期限

令和4年10月31日(月曜日)(当日消印有効)

※注:予算の範囲内での補助であり、予算額終了により、本補助金も終了となります。

 

 

申請方法

交付申請書に必要書類を添付し、「郵送」または「市役所の専用ボックスへ投函」により提出してください。
(感染拡大防止のため、対面での受付・説明はいたしかねますので、ご理解とご協力をお願いいたします。)

(宛先)
〒328-8686 栃木市万町9-25
栃木市産業振興部 商工振興課  「栃木市原油価格高騰対策事業者支援補助金​」 申請受付

(専用ボックス設置場所)
・商工振興課(本庁舎4階 A4-7)
※市役所の開庁時間は8時30分から17時15分まで(土、日、祝日を除く)です。

 

 

申請書類

 申請書類は以下のとおりです。
詳細は、栃木市原油価格高騰対策補助金申請要領 [PDFファイル/386KB]をご確認ください。
参考:栃木市原油価格高騰対策補助金交付要綱 [PDFファイル/181KB]

(1) 栃木市原油価格高騰対策事業者支援補助金交付申請書(別記様式第1号)
申請書様式 [Wordファイル/49KB]     申請書様式 [PDFファイル/71KB]
申請書記入例 [PDFファイル/230KB]

(2) 電気料金・燃料費積算表
積算表様式 [Excelファイル/20KB]     積算表様式 [PDFファイル/110KB]
積算表記入例 [PDFファイル/175KB]
​​  ※記入枠が足りない場合は、枠を挿入して入力するか、複数枚印刷して記入してください。

(3) 『令和4年2月から4月分及び令和3年2月から4月分の電気料金』及び『令和4年2月から4月分の燃料購入』に係る料金、使用量(購入量)、使用月(購入月)、購入先がわかる領収書、レシートの写し
領収書等添付台紙 [PDFファイル/73KB]
※宛て名や但書きにご注意ください。
※購入日(納品日)及び購入量が分かる書類として。領収書に記載がない場合は、それらが分かる書類(納品書や明細書など)も一緒に添付。
※「領収書添付台紙」に添付してください。
※「(2)電気料金・燃料費積算表」の領収書番号を手書きで領収書に記入してください。

​(4) 令和3年1月31日以前から、市内に事業所を有し、かつ、市内で事業活動を営んでいることを証する書類
・中小企業者の場合:商業・法人登記簿事項証明書の写し(申請日より3か月以内のもの)
・個人事業主の場合:開業届、確定申告書、または営業許可証などの写し
​  ※確定申告書の場合は、事業所(店舗)の住所が記載してあるページの写しが必要です。(確定申告書別表一、所得税青色申告決算書(一般用)など)

(5) 栃木市原油価格高騰対策事業者支援補助金の交付申請に係る誓約書(別記様式第2号)​
誓約書様式 [Wordファイル/44KB]     誓約書様式 [PDFファイル/74KB]
誓約書記入例 [PDFファイル/166KB]

(6) 市税の完納証明書(申請日より1か月以内のもの)
※税務課または各総合支所地域づくり推進課で取り扱っています。(納税証明書や納付書ではありません。)
※法人の場合:「法人」及び「代表者」の完納証明書
ただし、代表者が栃木市外にお住いの場合には、「代表者」の完納証明書は必要ありません。
「法人」の完納証明書のみ添付ください。
 ※個人事業主の場合:「代表者」の完納証明書
代表者が栃木市外にお住いの場合は、住所地の完納証明書を添付してください。

(7) 補助金交付請求書(別記様式第6号)
請求書様式 [Wordファイル/45KB]     請求書様式 [PDFファイル/106KB]
請求書記入例 [PDFファイル/216KB]
※注:請求書の添付書類欄に記載してある「交付決定通知書の写し」は、本補助金の「交付決定通知書」の写しのため、市で添付します。

※申請の際は、上記(1)~(7)のすべての書類をそろえた上で提出してください。

 

 

注意事項

・申請は1事業者1回限りです。

・こちらの「原油価格高騰対策補助金Q&A [PDFファイル/280KB]」を必ず確認してから申請してください。