市:補助金 キャッシュレス決済機器導入支援補助金 〆令和5年1月31日

カテゴリ: 2022年10月12日:更新

栃木市のホームページへ

補助対象者

 次のいずれにも該当する事業者とします。

1 令和3年12月31日以前から市内に事業所を有し、かつ、市内で事業を営み、引き続き市内において事業を継続する意思を有する事業者であること

2 市税の未納がないこと

 

補助対象経費

令和4年1月26日(水曜日)から12月31日(土曜日)までの間に実施したキャッシュレス決済の導入に要する以下の経費とします。

⑴ キャッシュレス決済端末及びその附属品

補助対象経費一覧(例)
補助対象  (例) 対象外  (例)
・キャッシュレス決済端末本体機器(増設含む)

・暗証番号入力用キーパッド

・電子マネー決済用の非接触リーダライタ

・バーコードリーダー

・レシートプリンタ

・その他キャッシュレス決済関連機器

・手数料

・送料

・工事費

・通信費

・システム、ソフト等購入費

・パソコン、タブレット、スマートフォン等の機器購入費

・リース料及びレンタル料

・割賦払に係る経費

・既存の決済端末等の更新に要する経費

・国、県、他の自治体から補助を受けたもの

・消耗品(レシート用紙や保護ケース等)

(2) その他市長が必要と認める経費

※一覧に記載のある物品以外のものを購入し申請をする場合は、事前にご相談ください。

 

補助の内容  

 

補助額

補助対象経費の2/3 上限20万円

※補助対象経費の合計が3万円以上の場合に限ります。

 

申請受付期限

令和5年1月31日(火曜日)(当日消印有効)

※ ただし、申請額が予算に達した時点で終了となります。

 ※ 申請は1事業者1回限りです。

 

申請方法

交付申請書に必要書類を添付し、「郵送」または「市役所の専用ボックスへ投函」により提出してください。

(宛先)
〒328-8686 栃木市万町9-25 本庁舎4階
栃木市産業振興部商工振興課  「キャッシュレス決済機器導入支援補助金」 申請受付

(専用ボックス設置場所)
商工振興課(本庁舎4階 4A-7)

 

申請書類

申請書類は以下のとおりです。
詳細は、栃木市キャッシュレス決済機器導入支援補助金申請要領 [PDFファイル/720KB]をご確認ください。

(参考: 栃木市キャッシュレス決済機器導入支援補助金交付要綱 [PDFファイル/166KB]

(1) 栃木市キャッシュレス決済機器導入支援補助金交付申請書(別記様式第1号)
申請書 [Wordファイル/28KB]  申請書 [PDFファイル/127KB]
申請書(記入例) [PDFファイル/252KB]

(2) 補助対象経費内訳表
内訳表 [Wordファイル/22KB]  内訳表 [PDFファイル/109KB]
内訳表(記入例) [PDFファイル/195KB]

(3) 市内に事業所を有し、かつ、市内で事業活動を営んでいることが分かる書類
法人:商業・法人登記事項証明書の写し(申請日より3か月以内のもの)
個人:開業届、確定申告書など
※事業の内容や事業所(店舗)の所在地がわかる書類をご提出ください。

(4) 栃木市キャッシュレス決済機器導入支援補助金の交付申請に係る誓約書(別記様式第2号)
誓約書 [Wordファイル/27KB]  誓約書 [PDFファイル/131KB]
誓約書(記入例) [PDFファイル/215KB]

(5) 領収書・レシートの写し
※クレジットカード払いの場合は、この他に必要な書類があります。要領をご確認ください。

(6) 設備または備品の設置状況が分かる写真

(7) 補助金交付請求書
請求書 [Wordファイル/30KB]  請求書 [PDFファイル/159KB]
請求書(記入例) [PDFファイル/267KB]

 

本補助金は、令和4年1月26日から12月31日までの間に実施するキャッシュレス決済の導入に要する経費が対象です。12月31日までに、設置および支払いまで完了している必要があります。

本補助金の対象となる設置の実施期間は、令和4年12月31日(土曜日)までです。
申請受付期限は令和5年1月31日(火曜日)までですが、令和4年12月31日までに実施完了している必要があります。例のような場合は補助対象になりませんので、ご注意ください。​

【補助対象外の例】

・12月31日にインターネットを利用し、クレジットカード払で物品を購入。物品が届くのは、令和4年1月4日。クレジットカードの引き落とし日が令和4年2月1日。

→物品の設置と代金の支払いが12月31日までに完了をしていないため、補助対象になりません。

クレジットカード払を利用した場合は、クレジットカード会社への引き落としが終わった日が支払い日と判断します。

 【クレジットカード払を利用した場合の注意事項】

(1) クレジットカード会社への振込後に申請を受け付けます。

(2) クレジットカード会社への支払は、事業実施期間内(令和4年12月31日まで)に完了している必要があります。引き落とし日が12月31日までにあるかをご確認ください。引き落としが確認できませんと受け付けることができません。

(3) クレジットカード払を利用した場合の必要な書類は次のとおりです。(1〜3すべて必要です

1.領収書(宛名が申請者であること、クレジットカード払であること、金額の内訳が書いてあること)

2.カード会社から発行される取引した月のカード利用代金明細など(該当部分以外は塗り潰しなど可)

3.クレジットカード決済口座の通帳等の該当部分(該当部分以外は塗り潰しなど可。引き落としが完了したことを確認できる書類)

その他のお知らせ

・申請は1事業所1回限りです。

・申請額が予算に達した時点で終了です。

よくある質問 (随時更新)

キャッシュレス決済機器導入支援補助金よくある質問 [PDFファイル/204KB]